2016年8月17日自動車点検整備推進運動における「大型自動車の重点点検」の実施について

新潟県バス協会・会員では、自動車点検整備推進運動の一環として、「大型自動車(乗車定員30人以上の事業用自動車)に対して、重点点検を実施し、自動車の不具合による事故の防止や環境保全に取り組みます。

重点点検期間

 平成28年9月1日(火)~11月30日(月)の3ケ月間

重点点検項目(3ケ月点検・12ケ月点検時)

 〇 燃料装置・・燃料漏れ

 〇 電気配線・・接続部の緩み及び損傷

 〇 ホイール・・タイヤの状況、ホイール・ナット及びホイールボルト

         の緩み(12ケ月点検時は損傷点検含む)

 〇 制動装置・・ホース及びパイプの漏れ・損傷及び取り付け状態

 〇 車枠及び車体・・非常口の扉の機能

 〇 ターボチャージャーのタービン・ローターの回転具合等

    (メーカー指定)(12ケ月点検時)